FC2ブログ
topimage

2019-08

広島風景印旅行~広島市中区その4 - 2011.11.05 Sat

八丁堀局から福屋内局へ。

福屋八丁堀本店 
福屋八丁堀本店・本館。この本館も被爆建造物です。

福屋は昭和4年創業の老舗百貨店。
広島の方にとってはデパートといえばまず福屋なのではないかと思うんですが・・どうかな?
この8階に郵便局があります。

風景印・広島福屋内 

広島電鉄のレトロ車両と縮景園。

レトロ車両は広島電鉄の大正元年の創業時に使用された車両を復元したもの。
現在は4~10月の週末に8号線(横川駅~江波)で運行。我々は残念ながら見ることはできませんでした。
(8号線は八丁堀は通っていないんだけど・・・年によって運行する路線が変わるのかな・・?)

広島福屋内局 
広島福屋内局。

福屋内局丸ポスト 
窓口そばに丸ポストが設置されています。もちろん現役。

広電車両1 
広島電鉄は日本各地の路面電車の旧型車両やドイツ製の車両を使用しており
いきかう車両はバラエティに富んでいます。路面電車好きにはたまりませんな。
この車両は今は無き京都市電で使われていたもの。
車体に京都市交通局の局章が見えます。
広島電鉄の車両紹介は→こちら


次は胡町(えびすちょう)局へ。

風景印・広島胡町 

えびす神と縮景園・跨虹橋と近景。

せっかくの目出度いえべっさんなので「鯛えびす」の年賀切手を合わせてみました。

400年昔に当地に勧請されたえびす神の社が建てられて
神社の門前町として発展してきた胡町。

郵便局のことで頭がいっぱいで胡子神社にお参りするの失念してました。
もったいなぁ~。
毎年11月18~20日の祭礼はえびす講とも呼ばれ、多くの人で賑わうそうです。

広島胡町局 
胡町局外観。19時まで営業してます。


今度は広電に乗って広島中央局へ向かいます。

風景印・広島中央
原爆死没者慰霊碑と原爆ドーム、広島城と県花もみじ。

局会社(左)と事業会社(右)両方で押印。
慰霊碑は献花台正面から見たアングルです。

広島中央ハガキ 
広島中央局でのみ購入できる、郵便局オリジナルご当地絵葉書広島版2種。

白ベースと赤ベース共々厳島神社の大鳥居がモチーフ。
「HIROSHIMA」の絵文字は鳥居だったりしゃもじだったり鳩だったり
なかなかうまくできてますね。

広島中央局 
広島中央局。すでに日が暮れて暗いです・・・。

この後広島中局へ行って押印、で、この日の局めぐは終了。
中局の風景印については他局のものと合わせて後日に。

ちょっと遅くなった晩ご飯は

広島お好み焼き 
お好み焼き~~~!!

広島風お好み焼き好きなんで、ご当地で一度は食べておきたかったんです。
この写真見てたらまた食べたくなっちゃった・・・。
















広島風景印旅行~広島市中区その3 - 2011.11.03 Thu

広島小町局から歩いて八丁堀方面へ向かいます。
大通りには路面電車やバス、車がひっきりなしに走り、
大型店舗や金融機関のビルが立ち並ぶ、おそらく広島市いちの繁華街エリア。

風景印が配備されている郵便局がまとまっているので
まずは広島立町局へ。

風景印・広島立町 

広島城天守閣と中の棚路上ロゴ、街路灯。

この風景印、広島城以外の部分が何なのか分からない。路上ロゴというなら
局の近くの路上にそれらしいものはないかと下を見て歩いていると・・・

中の棚2 
あった。

中の棚1 
郵便局の目の前。
しかもマンホールの蓋くらいの大きさを想像していたのにこんなに大きいんですよ。
ほんと実物見てみないと分からないものですねー。

で、中の棚とはどういうものなのか局員さんにお聞きしましたがよく分からず
家に帰ってみてググったところ「中の棚商店街」のこちらのページ
名前の意味から歴史から何からすっごく詳しく書いてありました。
興味のおありの方はぜひご一読を。

中の棚3 
これを見つけて風景印に描かれていたのは街路灯だったと判明。
(正直何が描いてあるのか見当がつかなかった・・・)

中の棚4 
通り入口上部にはこんなものが。魚だー。

広島立町局 
広島立町局。


次は交通量の多い通りを渡って広島八丁堀局へ。

風景印・広島八丁堀 
広島城と縮景園。

鯉城こと広島城は毛利輝元が築城し、関ヶ原の戦後は福島正則、
福島正則改易後は浅野氏が入城、明治を迎えています。
大天守は破壊されることなく保存されていましたが
残念なことに原爆で倒壊してしまいました。現在の天守は昭和33年に復元されたものです。
「八丁堀」という地名はお城の外堀に由来するものなんですね。

縮景園は広島藩主・浅野氏の別邸の庭園として作られ
名の由来は中国杭州・西湖周辺の風景を模しそれを縮めて作庭させたからとも
各地の景勝を集めて縮め表現したものだからとも言われています。

中区の4つの郵便局の風景印に描かれた縮景園、今回は行くことができず残念でした。
次に広島に行くことができたら、その時は是非。
縮景園のサイトはこちら

広島八丁堀局 
広島八丁堀局入口。
街中のビルの1階にあります。







広島風景印旅行~広島市中区その2 - 2011.11.02 Wed

郵便局を巡る前に一息入れよう、と広島アンデルセンへ。

広島アンデルセン1 
全国に展開するベーカリー、アンデルセンの総本店がここ。

広島アンデルセン2 
この店舗に使われている建物も「被爆建造物」です。
それを伝える入口の一角に置かれたプレート。

三井銀行として建てられ、原爆投下時は帝国銀行として使用されていました。
プレートの写真で被爆直後の様子が分かります。
戦後も銀行として使われていましたが、後にアンデルセンを経営する
タカキベーカリーが建物を買い取り、改装して現在の店舗となっています。

広島アンデルセン3 
Hさんはカプチーノとケーキ、私はカフェラテとクレーム・ブリュレのセットにしました~。

ここまでで4時を回ってしまったので急いで5時に閉局する郵便局へ。

風景印・広島並木通り 

原爆死没者慰霊碑と頼山陽史跡資料館。

まずは広島並木通り局へ。
ここも印影きれいですね。
描かれている「頼山陽史跡資料館」(頼山陽先生日本外史著述宅跡)の写真は後日に。

広島並木通り局 
広島並木通り局外観。
入口のエメラルドグリーンの壁やテントが妙にかわいい・・・。


次は広~い平和大通りを渡って広島小町局へ。

風景印・広島小町 

原爆ドームと平和の象徴の鳩。

ここも印影クリアで嬉しい。
(そういえば平和記念公園で鳩を見なかったような・・・カラスは見たけど・・・)


広島小町局 
広島小町局外観。

この日訪局予定で5時終了の局はクリアしたので
次は6時閉局の郵便局へ・・・。


広島風景印旅行~広島市中区その1 - 2011.11.02 Wed

10月17日から21日まで郵趣仲間のHさんと広島に行って来ました。
Hさんは初めて、私は20年以上前に一度訪れたきりの広島。
広島素人(笑)の二人で観光も風景印収集も楽しもうという欲張り旅行日記、
しばらくおつきあいくださいませ。

風景印・広島NTT基町ビル内 

衛星通信地上基地、原爆の子の像、広島城、県花もみじ。


宿に荷物を置いて、観光しつつ中区の風景印局巡りへ出発。
まず最初に行った郵便局がここ、広島NTT基町ビル内局。
局めぐで最初の局での押印が汚い印面だったらへこむなぁ・・・などと思っていたら
まぁなんときれいな印面で幸先良いぜこりゃ。

印に描かれた衛星通信地上基地が近くに見当たらなかったので
局員さんに伺うと、衛星通信がもう終了してしまっていて
このアンテナはもはや存在しないのだそうです。印の図案にだけ残っているんですね。

使用切手の左側は1971年の国土緑化。島根のクロマツと広島のモミジの意匠です。

広島NTT基町ビル内局 
広島NTT基町ビル内局。2方向がガラス張りの見通しの良い(!)局です。


日のあるうちに見たいところを見てしまおう、と近くにある原爆ドームへ。

原爆ドーム1 

間近に見るのは初めてです。痛々しい姿に声もありません。

原爆ドームの猫 
でも猫には反応したりする。^^;

原爆ドーム2 
相生橋を渡って対岸の平和記念公園側から。
想像していたより小さく感じました。周りのビルが高いからなのか。

原爆の子の像 
風景印にも描かれていた「原爆の子の像」。

原爆による白血病で亡くなった佐々木禎子さんが像のモデルです。
禎子さんの死をきっかけに原爆で亡くなった子供達の霊を慰めるために建てられたもの。
禎子さんは鶴を千羽折れば病気が治ると信じて入院中折鶴を作り続けていたそうで、
この像の足下には全国から寄せられた千羽鶴が置かれています。

原爆死没者慰霊碑1 
原爆死没者慰霊碑。
奥に見えるのが原爆ドーム。

この写真を撮っている私の背後に広島平和記念資料館(原爆資料館)があり
原爆ドーム・慰霊碑・資料館が一直線に並ぶよう配置されているのがわかりますね。

原爆の子の像・原爆ドーム・慰霊碑は広島市中区の複数の郵便局の
風景印の図案になっています。

原爆死没者慰霊碑2 
慰霊碑を取り囲む「平和の池」。奥にあるのが「平和の灯」。
反核と恒久平和が実現する時まで燃やし続けられる灯・・・。この火が消されるときは来るのか。

慰霊碑は丹下健三のデザイン。
家型埴輪(→こんなの)がモチーフ。犠牲者の霊を雨露から守る思いが込められているそうです。

レストハウス 
平和記念公園の一角にあるレストハウス。
広島市内に残る「被爆建築物」のひとつ。

昭和4年に呉服店として建てられ、原爆投下時は広島県の燃料配給統制組合の
事務所として使用されていました。
現在は観光コンベンションビューローの事務所兼観光案内所・売店・休憩所として利用中。
広島の観光絵葉書をここで購入しました。

爆心地からわずか約170m。地下室にいた一人を除いて当時この建物にいた人々は
全員亡くなりました。
唯一の生存者となった男性の証言は朝日選書「原爆体験記」で読むことができます。



















風景印・宮島口 - 2010.10.29 Fri

風景印・宮島口 

mioさんからいただいた風景印シリーズその3。

安芸宮島を望む景観。灯籠・松・厳島神社の大鳥居。

宮島口局は宮島に渡るフェリー乗り場近くにあります。
宮島に渡ってすぐの所にあるのが宮島局。(→こちら

宮島に渡る前に押印して宮島に着いてまた押印して、とできたら
楽しいでしょうね~。(風景印集め人には)


宮島口局から山側に入ったところに「もみじ局」という名の郵便局があり
そこにも大鳥居を描いた風景印があるのですが
「もみじ、っていう局なんだ~。変わってるねー。」と思って
日本郵政のHPで調べたら札幌にもひらがなで「もみじ」とつく局が
3局ありました。漢字で「紅葉」とつく局もいれると全国で計6局。
考えていたより多かった・・。


紅葉のシーズンに入りましたが、宮島は紅葉の名所として有名ですよね。
いただいた風景印を眺めながら錦秋の宮島を想像して楽しみましょうか。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kawausostamps

Author:kawausostamps
2009年から集印を始めた
ひよっこです。
頂いたもの、自分で集印したもの、
のんびりとご紹介していきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

風景印・東京都 (54)
風景印・埼玉県 (26)
風景印・神奈川県 (22)
風景印・千葉県 (1)
風景印・北海道 (0)
風景印・青森県 (4)
風景印・岩手県 (1)
風景印・山形県 (1)
風景印・宮城県 (1)
風景印・新潟県 (1)
風景印・長野県 (3)
風景印・岐阜県 (1)
風景印・静岡県 (1)
風景印・愛知県 (1)
風景印・福井県 (1)
風景印・京都府 (4)
風景印・大阪府 (1)
風景印・三重県 (1)
風景印・滋賀県 (1)
風景印・兵庫県 (5)
風景印・広島県 (13)
風景印・島根県 (1)
風景印・鳥取県 (2)
風景印・香川県 (1)
風景印・高知県 (1)
風景印・福岡県 (1)
風景印・熊本県 (5)
風景印・佐賀県 (2)
風景印・長崎県 (1)
小型印・特別日付印 (29)
風景印全般 (3)
切手・ハガキ・カード (9)
その他色々 (1)
未分類 (1)

他のブログ・読んでるブログ

今日のひとこと

今日何の日?

日めくりカレンダー

風水獣頭牌

邪気侵入を防ぎます。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる