FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景印・鶴ヶ島局 - 2012.08.13 Mon

今年、郵趣関係の皆様には埼玉・鶴ヶ島局の風景印で
年賀状を差し上げました。

風景印・鶴ヶ島 
脚折雨乞の竜蛇と日光街道の杉並木。

この「脚折雨乞」(すねおりあまごい)の神事が先週8月4日に執り行われたので
見に行ってきました。

まず脚折雨乞の由来。

昔、日照りが続いたときは脚折村の雷電池(かんだちがいけ)のほとりにある
雷電社に雨乞いの祈祷をすると必ず雨が降り、霊験あらたかなことで知られていました。
この池には降雨をもたらす大蛇が住んでいて、雨を降らせてくれたからです。

しかしこの池を一部埋め立てて新田を作ったところいつしか大蛇はこの池を出て
上州・板倉にある雷電池に移ってしまいました。
それからはどんなにお祈りをしても雨が降らなかったのだとか。

古い記録によれば明治7年の夏の干ばつの際、雷電社で祈祷をしても雨が降らないので
村人が話し合い、上州の板倉雷電社へ参拝して降雨祈願をしてもらい
雷電池の水を竹筒に入れて持ち帰りました。
脚折村の鎮守様・白鬚神社の神官が脚折雷電社で雨乞い祈祷していたときに
この水が到着するとたちまち晴天にわかにかき曇り雨が降り出した、と。

脚折において麦わらで蛇体を作り池に入れて祈祷するという行事は、干ばつの際に行われ
続いてきましたが昭和39年を最後に一度途絶えてしまいます。
しかし昭和51年に脚折雨乞が復活。蛇体は「龍蛇」「龍神」となって
現在では4年に一度、オリンピック開催年に行われています。

脚折雨乞1 
雷電池で。
祭りの前日に板倉雷電神社の池から汲まれた御神水が注がれます。
今では関係者の方々がバスで群馬まで赴かれますが
昔は神水をいただきに板倉まで走っていっていたとか・・・。


脚折雨乞2
白鬚神社から始まって2kmの道のりを渡御してきた龍蛇(長さ36m・重さ約3t)が
いよいよ最終目的地・雷電池に入ります。
ずるずると坂道を下って来る巨体。
担ぎ手は300人以上の男衆。


脚折雨乞3 
神旗を先頭に龍は狭い池の中をぐるぐる廻り始めます。


脚折雨乞4 
太鼓と法螺貝の音が響き渡る中、
「雨降れたんじゃく ここに懸かれ黒雲」と降雨祈願の言葉の唱和。


脚折雨乞5
おぉーーーーーっ!龍神様、迫力だっ!


脚折雨乞6 
休憩をはさんで5回、池を回ります。
暑い中、3tと大きな御輿より重い龍を担いですでに2km歩いてきている上に
太ももまで水に浸かって歩きにくい(しかも狭い)池を周回するのですから
担ぎ手はかなりの体力が必要です。

写真は龍を高く持ち上げているところ。


脚折雨乞7 
しかしでかいな・・・。

方向転換する際に先導役から「どこ向いてんだコラァ!!」と声が飛びました。
キビシイです。


脚折雨乞8
周回が終わると、「解体!」の合図と共にご神体の解体が始まります。
一番のお宝、頭部の宝珠を目指して走る男たち。


脚折雨乞9
見る間に巨大な龍蛇はばらばらになっていきます。

こうして解体することで降臨した龍神を昇天させ、また神聖な池を汚すことで
水神を怒らせ雨を降らせるのだそうです。


脚折雨乞10
目の前をうねっていた勇壮な龍の姿はもはや何処にも無く、
解体の熱狂とともに祭りは終わったのでした。

担ぎ手の皆さん、お疲れ様でした。
何だかすごいものを見てしまった、という感じです。

詳しい祭りの紹介は→こちら(8月26日にテレ玉で放映あり)
龍神さまの住まわれる上州板倉雷電神社は→こちら


日光街道杉並木1
こちらは帰り道、日光街道の杉並木。


日光街道杉並木2
杉並木といっても今はあまり杉の木は多くありませんが
大きな木々が立ち並び独特の雰囲気がある道です。

ちなみに祭りの翌日、しっかり雨が降りました。
雨乞いの効果はばっちりでしたね。


鶴ヶ島局
鶴ヶ島局。



● COMMENT ●

すごい神事ですね~

すねおりあまごい 8月の…しかも4年に1度のすごい行事だったのですね~暑い中 お疲れ様でした。写真は全部 それぞれ撮られたのかな? スゴイ しかも 翌日雨が降るってまたスゴイ!

写真、自分で撮りましたよ~。ギャラリーが多いので
ボツ写真の量産でしたけど。(笑)
今年が4年に一度のお祭りの年と昨年末に知ってから
ずっと楽しみに待ってました。見られてよかったです。
ちなみに群馬・板倉はなまず料理が有名らしく
板倉にも行きたくなっちゃいましたよ。なまず食べに。e-454


管理者にだけ表示を許可する

都電フォルムカードセット «  | BLOG TOP |  » 特印・古事記編纂1300年

プロフィール

kawausostamps

Author:kawausostamps
2009年から集印を始めた
ひよっこです。
頂いたもの、自分で集印したもの、
のんびりとご紹介していきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

風景印・東京都 (54)
風景印・埼玉県 (26)
風景印・神奈川県 (22)
風景印・千葉県 (1)
風景印・北海道 (0)
風景印・青森県 (4)
風景印・岩手県 (1)
風景印・山形県 (1)
風景印・宮城県 (1)
風景印・新潟県 (1)
風景印・長野県 (3)
風景印・岐阜県 (1)
風景印・静岡県 (1)
風景印・愛知県 (1)
風景印・福井県 (1)
風景印・京都府 (4)
風景印・大阪府 (1)
風景印・三重県 (1)
風景印・滋賀県 (1)
風景印・兵庫県 (5)
風景印・広島県 (13)
風景印・島根県 (1)
風景印・鳥取県 (2)
風景印・香川県 (1)
風景印・高知県 (1)
風景印・福岡県 (1)
風景印・熊本県 (5)
風景印・佐賀県 (2)
風景印・長崎県 (1)
小型印・特別日付印 (29)
風景印全般 (3)
切手・ハガキ・カード (9)
その他色々 (1)
未分類 (1)

他のブログ・読んでるブログ

今日のひとこと

今日何の日?

日めくりカレンダー

風水獣頭牌

邪気侵入を防ぎます。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。