FC2ブログ
topimage

2018-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島風景印旅行~大崎下島から広へ - 2011.12.05 Mon

御手洗・みかん畑 

山側に目をやればみかんの段々畑。急斜面にみかんの実が光ります。
この一帯のみかんは「大長みかん」と呼ばれ広島県内でも有名なみかんの産地です。

御手洗の街中を歩いているときもあちこちにみかん販売の無人スタンドがあり
ネットにL玉が6、7個入って100円。これは安い、おやつにしようと1袋買い求めました。
みかんと並んで青レモンも6個ほどで100円。これはおみやげには重いから、と買わなかったのですが
後から考えたら国産レモンがこの個数でこの値段は超破格なわけで・・・
しまった買って帰ればよかったとつくづく後悔。

ちなみに大崎下島は国産レモン発祥の地だそうで、特産のレモンを使った商品も色々売り出されています。

街歩きのあとはTさんにお願いして車で島の高台にある「歴史の見える丘公園」へ。

御手洗・歴史の見える丘公園1 

岡村大橋や御手洗の町が眼下に。写真下側に見えている集落が御手洗。向かいの島
(岡村島)は愛媛県です。

御手洗・歴史の見える丘公園2 

遠くにはしまなみ海道の来島海峡大橋が望めます。ここからは今治近いんですね。

御手洗・歴史の見える丘公園3 

さらに西側・・・あの稜線の先は松山方面かな?

ちょっと狭いですが大変眺めの良い公園です。お勧めのビュースポットですよ。

御手洗を後にして島の南側の道を西進、大浜局へ。


風景印・大浜 

特産のみかん、豊浜大橋と県鳥・アビ。

大崎下島西南と隣の豊島南側の海がアビのやってくるところだそうですが
冬に渡ってくる海鳥なのでこの時点ではアビは海におりません。
そもそも県の鳥になってはいますが昔と比べて渡来数が激減しているとのこと。

大浜局 

大浜局。
簡単に行けそうで行けなかった局。地図で見るより島の道は狭いうえ
目印になるものも少なく道の分岐が分かりにくいのです・・・。


豊浜大橋 

豊浜大橋。
大崎下島と豊島を繋ぐ橋。この橋を渡って豊島へ。
次の目的地、豊島局へ向かいます。


風景印・豊島 

特産のみかん、豊浜大橋にアビと鯛。

豊島局 

豊島局。
坂道沿いに立っているのがお分かりでしょうか。

今回の旅行の局巡りで一番たどり着くのに難儀した局がここ。
いや、大変だったのはドライバーのTさんとナビを担当して車の誘導を
やってくださったHさんで自分は何もしてないんですが・・・すみません。

軽車両が1台通るのがやっと、という細い道。地図を見ても入り口が分からない。
隙間無く並ぶ民家。微妙なカーブがあり見通しが効かずしかもけっこうな勾配がある。
Hさんが道路上の自転車をどけたり、民家の壁にぶつからないよう誘導したり
地元の方に道を聞いたりと色々やってくださり
Tさんは何度も車を切り返して方向転換したりバックしたり・・・
地図上ではこんな場所だとはとても想像できませんでした。

その細くて急な坂道を地元のじっちゃ・ばっちゃは毎日上り下りされてるわけで・・・
平地の少ない島の暮らしは大変だ、と思ったり。
海岸沿いの広い道に車を停めて、局までは歩いていくのが正解だったかもしれません。
・・・ってそんなの行ってみないと分からないわけですが。

ちなみに局員さん方にはとても親切にしていただきました。


豊島の北側の海沿いの道を走って上蒲刈島へ。

瀬戸内・豊島から 

これは豊島から見た瀬戸内海。
豊島~上蒲刈島を繋ぐ豊島大橋の写真は撮っていないのであしからず。

豊島大橋を渡って大浦局へ。

風景印・大浦 

特産のみかん、恋ヶ浜の西泊観音。

今回行くことは出来なかったのですが恋ヶ浜はとても海岸線の美しいところで
高台の西泊観音からの眺めがすばらしいらしいです。
ちなみに西泊観音は弘法大師がここに十一面観音を祀るよう
島民に告げられたのがその始まりだとか。

大浦局 

大浦局。
この日の局巡りはここでタイムアップ。

大浦・屋根飾り 

大浦の民家の軒先。鷲?


上蒲刈・夕焼け 

下蒲刈島へ向かう途中で。


蒲刈大橋 

蒲刈大橋。
上蒲刈島と下蒲刈島を結ぶ橋。
ちなみに「蒲刈」という地名は第14代天皇・仲哀天皇の后、神功皇后がこの地を訪れた際
櫛を落とされたそうで、それを探すため蒲を刈らせたことに由来するのだとか。

橋を渡る前に上蒲刈側にある「みなとオアシス蒲刈」で小休止。

上蒲刈の海岸線(採石所) 

展望所から。
上蒲刈の海岸線。白く山肌が見えるのは中国物産の砕石所。

みなとオアシス蒲刈展望台より(松山方面) 

こちらは松山方面の眺め。だいぶ日が暮れてきました。


蒲刈大橋を渡って下蒲刈島。そこから本土へと渡る橋、安芸灘大橋へ。
今回渡った橋の中で唯一の有料の橋です。
とびしま海道の島々とはこれでお別れ。

安芸灘大橋 

橋を渡って本土側にある展望台からの橋と海の眺め。
この流れの速い海峡は「女猫(めねこ)の瀬戸」という名がつけられています。
瀬戸の小さな島が猫がうずくまっているように見えるからそう呼ばれたのだとか。
・・・橋脚が乗っかってちゃあ重くてたまらんだろう・・・。

安芸灘大橋展望台より 


橋を渡って西へ進み広の町へ。

風景印・広 
小坪神楽と名勝・二級峡。

小坪神楽については→こちら。二級峡については→こちら

広局は局会社が19時まで開いているので押印に行きました。
今回広の観光はプランになく二級峡も行っていません。

広局 

広局。
すでに日が暮れ暗くなってます。

この後呉の町で夕食。海軍のまち、呉名物の肉じゃがやカレー等々いただきました。

呉・赤玉商店 

というわけで中身の濃い島巡り観光でした。(Tさん、Hさん、この日はお疲れ様でした!)
次は呉の町を巡ります~。






















● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

風景印・東京中央郵便局 «  | BLOG TOP |  » 広島風景印旅行~大崎下島・御手洗(続き)

プロフィール

kawausostamps

Author:kawausostamps
2009年から集印を始めた
ひよっこです。
頂いたもの、自分で集印したもの、
のんびりとご紹介していきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

風景印・東京都 (54)
風景印・埼玉県 (26)
風景印・神奈川県 (22)
風景印・千葉県 (1)
風景印・北海道 (0)
風景印・青森県 (4)
風景印・岩手県 (1)
風景印・山形県 (1)
風景印・宮城県 (1)
風景印・新潟県 (1)
風景印・長野県 (3)
風景印・岐阜県 (1)
風景印・静岡県 (1)
風景印・愛知県 (1)
風景印・福井県 (1)
風景印・京都府 (4)
風景印・大阪府 (1)
風景印・三重県 (1)
風景印・滋賀県 (1)
風景印・兵庫県 (5)
風景印・広島県 (13)
風景印・島根県 (1)
風景印・鳥取県 (2)
風景印・香川県 (1)
風景印・高知県 (1)
風景印・福岡県 (1)
風景印・熊本県 (5)
風景印・佐賀県 (2)
風景印・長崎県 (1)
小型印・特別日付印 (29)
風景印全般 (3)
切手・ハガキ・カード (9)
その他色々 (1)
未分類 (1)

他のブログ・読んでるブログ

今日のひとこと

今日何の日?

日めくりカレンダー

風水獣頭牌

邪気侵入を防ぎます。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。