FC2ブログ
topimage

2019-09

あけましておめでとうございます。 - 2013.01.04 Fri

風景印・伊勢原伊勢原局(大山・大山ケーブルカー・竹ヘビ)

明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様からたくさんのお便りをいただき、また拙ブログにもご来訪いただき
誠にありがとうございました。

いただいた風景印のお便り、自分で収集した印、こちらでのご紹介が
滞りっぱなしで申し訳ない限りです。

本年もマイペースで風景印収集、ブログの更新を行っていきたいと思っております。
スローペースになりますこと、何卒ご容赦くださいますようよろしくお願い申し上げます。


上の風景印は巳年にちなみ、神奈川県・伊勢原市の伊勢原局に郵頼したものです。
印が新しいようで印影がとてもきれいですね。

ちなみに風景印仲間の皆様にお送りした年賀状は、別の局に郵頼いたしました。
まだ自分の手元にも戻ってきていないので、どんな印影で届くのか冷や冷やしてます。
(こんなに伊勢原局がきれいだとわかっていたらここに年賀状郵頼するんだったかなぁ)(遅)

万が一イマイチ印影年賀状でもどうぞお許しあれ~~~!
それでは本年も何卒宜しくお願い致します!
スポンサーサイト



風景印・相模原橋本 - 2011.09.09 Fri

風景印・相模原橋本 
相模原市の祭り、相模川の鯉のぼり・橋本七夕祭り・相模原納涼花火大会を描く。

青海波さんからいただきました。ありがとうございます!

鯉のぼりにあわせて5月5日の日付です。
休日だけど橋本局の事業会社(ゆうゆう窓口)で押印してもらえるんですね。
ちなみに局会社の風景印の局名は「神奈川 橋本」で
事業会社は上のとおり「相模原橋本」です。

和歌山に「橋本支店」があるので「相模原橋本」という支店名になったのかなぁと
思ったのですが、「神奈川橋本」にしても混乱は無いはず・・・。何でだろう。

ところで私、鯉のぼり大好きなのでこういう風に鯉さんがどどーんと
最前列正面で目立っているデザインは好みでございます。
のたっている感じが非常によろしい。

相模川の鯉のぼりってどういうものなんだろうと検索してみると
こんな風に1200匹もの鯉のぼりが泳ぐんですね!!
加須はでかさで勝負してますがこちらは物量ですな。壮観です。
いいなー鯉のぼり。

風景印・横浜中央 - 2011.09.07 Wed

風景印・横浜中央 

横浜ベイブリッジを描く。

長々引っ張ってきた横浜シリーズ(?)もひとまずこれで打ち止め。
横浜中央局の風景印ですが、これは局ではなく
パシフィコ横浜で押印してもらったものです。

正直横浜中央局は局会社も事業会社も印面が痛んでいて・・・。
パシフィコでの押印にしたという次第。

横浜中央局に限ったことではありませんが
今回のようなイベント会場での記念押印で使われる印のほうが
状態が良かったりするんですよね。

しかし今回のイベントをきっかけに
横浜中央局の風景印がきれいな印面のスタンプに更新されるそうな。
良かったー。

色々内部事情はあるのかもしれませんが
風景印が痛んできたらそのままにせず、早めに新しいものと換えてくださると
非常にありがたいのですがね・・・。

パシフィコ横浜 
国際切手展2011の会場になったパシフィコ横浜。

おまけ。
横浜マンホール1 
マンホールベイブリッジ版。

横浜マンホール2 
マンホール日本丸版。

風景印・シルクセンター内 - 2011.09.06 Tue

風景印・神奈川シルクセンター内 
舵輪型の変形枠にベイブリッジ、大桟橋と大桟橋埠頭ビル。

舵輪型の枠の風景印は珍しいんじゃないでしょうか。
それに合わせて日本丸の切手を使いました。

シルクセンター内局 
シルクセンター内局。


日米和親条約締結の地 
シルクセンターのすぐそばにある開港広場。
「日米和親条約締結の地」の碑があります。(球が上にのってるやつ)

ここに隣接して横浜開港資料館がありますが、このあたりで1854年、
日米和親条約が締結されたとのこと。

横浜開港資料館所蔵の「ペリー提督横浜上陸の図」の右端に
大きな木「玉楠の木」が描かれていますが、この木の子孫といわれる木が
資料館の中庭にあります。

開港資料館・玉楠 
株分かれしながら周囲に枝葉を広げ、横浜の歴史を見つめ続けています。

獅子頭共用栓 
玉楠の木の他に、中庭には獅子頭共用栓も。

日本初の近代水道が引かれたのも、ここ横浜ですが
当時の水道は個々の家に引かれるのではなく、共用の井戸として使われるものがほとんどでした。
その水の蛇口ならぬ獅子口がこの獅子頭共用栓。

水道創設時は約600本がイギリスから輸入され設置されたそうです。

ちなみに8月1日は月曜だったので資料館はお休み。
写真は風景印ウォークの日に撮影したものです。

大桟橋
シルクセンター内局の風景印に描かれている大桟橋と大桟橋埠頭ビル。

飛鳥Ⅱ 
外航クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が停泊中でした。
飛鳥Ⅱの母港はここ、横浜港です。

この船は日本郵船の子会社、郵船クルーズの所有なので
氷川丸と同じ二引きのマークがファンネルに描かれていますね。

大桟橋にいつどんな客船が入港するかはこちらのHPからチェックできますよ。


この日の局巡りはここまで。
中区の局巡りはまた別の機会にやりたいと思ってます。

風景印・横浜港 - 2011.09.05 Mon

風景印・横浜港 
氷川丸の断面の外枠に、横浜マリンタワーとベイブリッジ。
港を行く船。

複数の方からすでにいただいている横浜港局の風景印。
しかしすでに手元にあるからといってこの局はやはりスルーできません。(笑)
一度見たら忘れられないデザインですよね。

横浜港局 
横浜港局。
エスカレーターで上がった2階が窓口。「外国郵便創業の局」でもあります。

キングの塔 
神奈川県庁本庁舎の「キングの塔」。
1928(昭和3年)完成。高さ49m。登録有形文化財指定。
日本大通りを挟んで横浜港局の向かいにあります。

日本大通りを海に向かって進んでいくと、
クイーンの塔 
横浜税関・本関庁舎のクイーンの塔。
1934(昭和9)年完成。高さ51m。横浜市認定歴史的建造物。
イスラム風のデザインが印象的。

氷川丸 
氷川丸。
1930年に日本郵船が竣工させた貨客船。

戦時中は病院船、戦後間もなくは引き揚げ船としても使われ
1960年に引退するまで多くの人と物を運び激動の歴史をくぐり抜けてきた船です。

現在は山下公園に係留され博物館船として余生を送っています。

今回は山下公園まで歩かなかったのですが
せっかく風景印のデザインに使われているので風景印ウォークの時に撮った写真を。

ちなみに氷川丸の「氷川」の名は埼玉県さいたま市大宮区の氷川神社に由来するんですねー。
ブリッジには神棚があって氷川神社の御札がお祀りされているらしい。
知らなかったな~。






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kawausostamps

Author:kawausostamps
2009年から集印を始めた
ひよっこです。
頂いたもの、自分で集印したもの、
のんびりとご紹介していきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

風景印・東京都 (54)
風景印・埼玉県 (26)
風景印・神奈川県 (22)
風景印・千葉県 (1)
風景印・北海道 (0)
風景印・青森県 (4)
風景印・岩手県 (1)
風景印・山形県 (1)
風景印・宮城県 (1)
風景印・新潟県 (1)
風景印・長野県 (3)
風景印・岐阜県 (1)
風景印・静岡県 (1)
風景印・愛知県 (1)
風景印・福井県 (1)
風景印・京都府 (4)
風景印・大阪府 (1)
風景印・三重県 (1)
風景印・滋賀県 (1)
風景印・兵庫県 (5)
風景印・広島県 (13)
風景印・島根県 (1)
風景印・鳥取県 (2)
風景印・香川県 (1)
風景印・高知県 (1)
風景印・福岡県 (1)
風景印・熊本県 (5)
風景印・佐賀県 (2)
風景印・長崎県 (1)
小型印・特別日付印 (29)
風景印全般 (3)
切手・ハガキ・カード (9)
その他色々 (1)
未分類 (1)

他のブログ・読んでるブログ

今日のひとこと

今日何の日?

日めくりカレンダー

風水獣頭牌

邪気侵入を防ぎます。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる