FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景印・鳥栖 - 2013.10.19 Sat

風景印・鳥栖
九州自動車道鳥栖インターチェンジと銅鐸

佐賀県は鳥栖(とす)市に到着。
古代、朝廷に献上する鳥を飼育する場所で「鳥巣」と呼ばれていたのがこの地名の由来とか。

鳥栖駅舎
鳥栖駅舎。

鳥栖駅スタンプ
鳥栖駅スタンプ。

鳥栖駅舎部分
なるほどちょっと西洋風かな。

鳥栖駅構内
鳥栖駅構内。鳥栖は「サロンパス」の広告が目立つ町だけれども
それもそのはず、サロンパスの製造元、久光製薬はここ鳥栖が発祥の地。

鳥栖市にあるJR九州田代駅はかつて長崎街道の田代宿として栄えたところですが
田代宿周辺は佐賀藩領ではなく対馬藩の飛び地でした。
豊臣秀吉から朝鮮戦役に功のあった対馬藩に与えられた土地です。

対馬はその立地から古くから大陸との交易があり、大陸からもたらされる薬(漢方薬)は
藩の大きな現金収入でした。やがては薬製造のノウハウも持つようになり
この飛び地でも薬の製造販売を行い、富山・大和・近江と並ぶ四大売薬の地のひとつとして
全国に田代は知られるようになります。久光製薬のルーツはこの田代売薬にあったんですね。

鳥栖局
鳥栖局。

鳥栖市内(旧長崎街道)
鳥栖局の前を通る道は旧長崎街道。

鳥栖市長崎街道
長崎街道は江戸時代に整備された脇街道のひとつ。長崎から小倉までを結んだ街道で、
かつてはオランダや中国からもたらされた砂糖がこの道を通って都や江戸へと運ばれました。
このため長崎街道はシュガー・ロードとも呼ばれます。
その歴史故なのか街道沿いの町にはカステラ・羊羹・丸ボーロ・鶏卵素麺などの菓子を
名物とするところが多くあります。

さて現代の街道・高速道路。
九州の南北・東西をつなぐ高速道の交点が風景印と使用切手に描かれている鳥栖インターチェンジ。

鳥栖JCT位置図

ここは高速道では(今のところ)全国で唯一のクローバー型の形状となっています。
鳥栖JCT航空写真→こちら

高速道と共に風景印に描かれた銅鐸。これはなかなか興味深いのですが。

昔は九州は銅剣・銅矛文化圏で関西は銅鐸文化圏、と学校で習ったものでした。
九州では銅鐸は出土していない、と。
しかし1980年、鳥栖市の安永田遺跡から銅鐸の鋳型が出土。九州で銅鐸が作られていたことが判明します。
この鋳型は睨むような人の目の「邪視文」を持っていました。(この邪視文を持つ銅鐸は最初の発見地の
地名にちなみ「福田型銅鐸」と呼ばれる)

そして1998年、ついに吉野ヶ里遺跡から銅鐸そのものが出土。福田型の銅鐸でした。
先に出雲地方で発見されていた銅鐸と吉野ヶ里の銅鐸は同じ鋳型を使って鋳造されたものらしく、
佐賀で作られた銅鐸が出雲まで運ばれていた可能性が高くなってきたのです。
うーん、オラ何だかわくわくしてきたぞ。

吉野ヶ里遺跡は鳥栖駅から長崎本線に乗って長崎方面、4つめの吉野ヶ里公園駅と5つめの神埼駅の中間に位置。
つまり、鳥栖から結構近いということですな。いつか行って見たい・・・。

またまたぐだぐだ長くなってしまいました。すみません。というワケで鳥栖編はここまで。

おまけ
鳥栖うどん
鳥栖局のすぐ近くのうどん店でお昼ごはんの丸天うどん。

丸天とは丸い揚げた練り物のこと。福岡を中心にうどんのトッピングとしてはポピュラーなものです。
おぼろ昆布を別料金でトッピング。おぼろ昆布やとろろ昆布もよくうどんに乗せる具材。
昆布・いりこ中心のだし汁は色が薄くてあっさり。個人的には関東のうどんつゆよりこちらのほうが大好み。
大変おいしくいただきました~。



スポンサーサイト

風景印・三日月局 - 2012.08.15 Wed

佐賀県・小城(おぎ)市三日月(みかつき)局に郵頼した風景印が届きました。
平成24年8月4日より新規配備になったものです。

風景印・三日月局1 
小京都・小城市の名峰天山、
小城市が産んだ書聖・中林梧竹の書「天山閣」(小城市重要文化財)
弥生時代中期の農耕集落遺跡・土生(はぶ)遺跡(国指定史跡)

切手は三日月つながりで選んだものです。(芭蕉の句は関係ナシ)

風景印・三日月局2 
こちらは返信用封筒に押印していただいたもの。

実はこれらの押印、郵便局のA4封筒に入れられて送られてきました。
いったい何事?と驚いたのですが
上の押印の印影が不鮮明であることに対して、

台紙の紙質の為かと思われるが印影が薄くなってしまった・
お気に召さないと思われるので同封の返信用封筒で返送いただければ・
他の分で同様のことが無ければ自分の力加減のためと思うので
改めて気をつけて押印したい・・・

といった旨のことが書かれたお手紙が切手を貼付した返信用封筒と共に
同封されていたのでした。

何と丁寧で気遣いのある応対!
郵頼暦が浅い私ですが今まで郵頼をお願いしてここまで言ってきてくださった
郵便局は初めてで何というか恐縮してしまいます。ありがたいことです。

このままでもいいや、とも思ったのですがせっかく封筒を同封してくださったので
改めて郵頼することにします。使用開始日の日付にはできませんけどね。それはそれで。
今度は違う紙質のカードにしてみよう。


他にも同封されていたものがあって、
こちらは風景印の図案説明。
三日月局風景印解説 

もうひとつは
中林梧竹展覧会ちらし 
中林梧竹の展覧会のちらし。

不勉強で知らなかったのですが、小城出身の中林梧竹という書家、
「明治の三筆」の1人に数えられ書聖とも謳われた方なんですね。

ネットで梧竹の書をいろいろ見ていくと、書いてある字は読めなくとも
すごい迫力というか書に込められた「気」みたいなものが伝わってきて
これは実物を見たら圧倒されるだろうなー、見てみたいなぁ、と思ったのでした。

小城といえば羊羹、という認識しか無かったのでまたひとつ風景印のおかげで
知識が増えましたよ。

小城の羊羹はおいしいんで機会があったら食べてみてくださいねー。
小城市には羊羹が図案になった風景印もありますよ。(小城局)
小城羊羹については→こちらをどうぞ。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

kawausostamps

Author:kawausostamps
2009年から集印を始めた
ひよっこです。
頂いたもの、自分で集印したもの、
のんびりとご紹介していきます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

風景印・東京都 (54)
風景印・埼玉県 (26)
風景印・神奈川県 (22)
風景印・千葉県 (1)
風景印・北海道 (0)
風景印・青森県 (4)
風景印・岩手県 (1)
風景印・山形県 (1)
風景印・宮城県 (1)
風景印・新潟県 (1)
風景印・長野県 (3)
風景印・岐阜県 (1)
風景印・静岡県 (1)
風景印・愛知県 (1)
風景印・福井県 (1)
風景印・京都府 (4)
風景印・大阪府 (1)
風景印・三重県 (1)
風景印・滋賀県 (1)
風景印・兵庫県 (5)
風景印・広島県 (13)
風景印・島根県 (1)
風景印・鳥取県 (2)
風景印・香川県 (1)
風景印・高知県 (1)
風景印・福岡県 (1)
風景印・熊本県 (5)
風景印・佐賀県 (2)
風景印・長崎県 (1)
小型印・特別日付印 (29)
風景印全般 (3)
切手・ハガキ・カード (9)
その他色々 (1)
未分類 (1)

他のブログ・読んでるブログ

今日のひとこと

今日何の日?

日めくりカレンダー

風水獣頭牌

邪気侵入を防ぎます。

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。